ダイエットに本当に重要な事ってカロリーなの?

カロリーという言葉は良く耳にしますが、一体何なんでしょうか?カロリーとは熱量、エネルギーを表す単位の1つです。1gの水を1度あげるのに必要なエネルギーの事です。人が食事から得るものは、「糖質」「タンパク質」「脂質」「ミネラル」「ビタミン」、以上5種類の栄養素です。これが人体に欠かせない五大栄養素なのです。このうちエネルギー源としての役割を持つのは「脂質」「タンパク質」「糖質」の3つです。「脂質」「タンパク質」「糖質」1g当たりのカロリーは同じではなく、細かい数字まで覚える必要はありませんが、脂質が糖質やタンパク質より2倍以上エネルギーを持っている事は押さえておきましょう。摂取カロリーとは、食事などで体に取り入れるカロリーの合計値。当然お酒やおつまみも含まれます。単純な事ですが私たちの体は食べたものと飲んだもので出来ていて、カロリーはお金と同じように考えると分かりやすくて、カロリーを沢山消費すれば痩せます。

 

基礎代謝を固定給とすれば、活動による消費はインセンティブみたいなものですね。お金を貯めるのに魔法が無いのと同様に、一瞬で楽に痩せることもありません。おにぎり1個を食べると約200kcalを摂取することになり、30分間のウォーキングでやっと消費できます。あなたはどちらをえらびますか?糖質を抑えることで得られるメリットは、糖質を取ると分泌されるインスリンという肥満原因物質が分泌されにくくなる点です。インスリンには「肥満ホルモン」という別名があり、使われずに余った糖質を中性脂肪に変えてしまいます。これにより太ってしまうのです。

 

そして、家事や運動でエネルギーを使うときには、まず糖質から消費され、続いて脂肪が燃焼されるので、糖質が最初から無ければ脂肪が効果的に燃焼され、痩せるという仕組みです。筋肉は無意識のうちにエネルギー、カロリーを使ってくれる大切な存在です。そこで大切になってくるのは筋肉トレーニングですね!筋肉を増やせば自ずと消費するカロリーも増えるので痩せやすい体質になります。しかし、食事制限だけで痩せたとしましょう。脂肪だけでなく筋肉成分もエネルギー減としてしまうため、筋肉が減ってしまいます。一度減った筋肉を再び増やすのは大変です。そういうわけで、筋肉量をキープした状態で脂肪を落とすことが重要です。なぜ私たちは加齢とともに太るのか?これはトレーニングなど何もしないで過ごしていると、加齢に伴い筋肉量が減少していき、それと同時に基礎代謝量も減ってしまい、若いころと同じように食べていたら、使うエネルギーより食べたエネルギーが上回り、余ったエネルギーが体脂肪として体に蓄えられてしまうからです。体が重いことを言い訳にし、日々の運動量が減ってしまい、電車で立っていることすら億劫になってしまうともう終わりですね。人の体は食べたものと運動した結果で出来ています。

 

細くても適度な筋肉量をキープしている健康な人は、例外なく太らないライフスタイルを送っていて、時間ができればすぐにトレーニングをしたり、日々を活動的に過ごしていたり、1日の食事量は同じでも、1食ずつの量を工夫し、朝昼にしっかりと食べているなど工夫をしているものです。もう一度確認しておいてほしいのは、食べたものと運動の結果で体形が決まるということです。食事で得るエネルギーを抑え、運動で消費するエネルギーを増やせば必ず痩せます。

 

ダイエットの成功法をご紹介しておくと、ある程度の食事制限をしつつ、その間は精力的に筋肉トレーニングを行い、筋肉をいかに減らさないかが重要です。さらに、有酸素運動を加えて脂肪をエネルギー源にし、体脂肪だけ減らすことが理想的です。これが美しい体形へ近付く最適な方法です。簡単におさらいしておきますと、筋肉トレーニング+食事制限と運動で余計な脂肪だけを燃やすという事です。

筋トレを行い筋肉量をアップさせると、基礎代謝がアップして、寝ている間でも脂肪が燃焼しやすくなります。また筋肉量の増加は活動代謝の増加にもつながります。活動代謝量が増えることは、アクティブな暮らしにつながり、カロリーをより多く消費するようになります。

 

また、激しいトレーニングを行うほど、運動時の糖質消費は増えますが、運動を終えれば脂肪が燃焼するので問題ありません。負荷の強い筋トレの後は糖質が不足するので、直後にブドウ糖や果実を補給し、減少した筋肉中のグリコーゲンを補充しましょう。一度筋肉が落ちると体は省エネ体制に入ってしまいます。これまでと同じように食べていても、太ってしまう可能性があります。そこでまた食事を減らして体重を落としても、脂肪に加えて筋肉までさらに減ってしまい、再び元の体重に戻しても筋肉は益々減っていて、脂肪が増加してしまうのでどんどん体脂肪だけが上がってしまう。

 

ダイエットだけなら確実に痩せる防風通聖散を!

ダイエットで自坊を落とすだけであれば正直、防風通聖散で確実に痩せる方法もおすすめです。というのも防風通聖散は薬です。つまり効くという事ですね。サプリではないので、確実に皮下脂肪や内臓脂肪を減らすことが出来ます。

防風通聖散も市販で買えるものや通販限定のものがありますが、私が注目しているのは生漢煎かEGタイトpureですね。顆粒タイプか?粒タイプか?満量処方か2/3処方か?で選んでください。

おすすめの情報サイト:EGタイトピュアの口コミ

 

間違ったダイエットが負の連鎖を生み出すんですね。有酸素運動におけるエネルギー源をご存知ですか?最初の20分は糖質からエネルギーを生み出します。ですが、20分程度を境にアドレナリンの分泌量が上がり、脂質を消費するようになります。食事を制限して体脂肪を落とす方法もありますが、筋肉の減少というリスクがあるのに対して、有酸素運動は正しく行えば体脂肪を上手に減らしてくれます。食事制限を行う場合は、筋トレをプラスするのが重要です。筋肉量の減少はやむを得ないので、筋トレで今ある筋肉を維持する努力が必要になります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です